2007年08月13日

熊探知犬


とくに出かける予定のなかったこの夏休みに、
ペルセウス座流星群というものがよく見えるらしいと聞いて
深夜に郊外の山まで行ってきました。


20070813a.gif
画力の無さのためうまく描けず


外灯もない真っ暗な山中での観察だったのだけど
天気にも恵まれて目印のカシオペヤが
見つけられないくらい満点の星空だった。
(星が多すぎて最初は全然違う星たちをカシオペヤと勘違い)

こんなにきれいなものを自分の目で直に見て、
夫婦ともども心が洗われるような気持ちになっていたら
どうやら一名だけ全然リラックスしていない。


20070813b.gif
普段おとなしいだけにこわさ倍増


「キ、キツネだよねきっと… あはは…」
と笑いつつも私もオットももう平静ではいられない。

熊が出てきたらどうしよう。
車の中にあるおにぎりを投げつけてその隙に逃げようかだとか
目が合ったら背中を向けちゃいけないはずだとか
頭の中は熊対策モードに。こわいのはオバケより熊。

結局30分間で17個の流星を数えた時点で
まだなおチワワが闇に向かって唸り続けるので
こわくなって帰った。


---
国立天文台のサイトで動画も観られるみたいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。