2006年10月23日

女性キャラクター編

久しぶりにオットの絵を更新しようとしたところ、
サラサラ絵日記のサラさんも相方さんの絵を公開しているのを見つけて
ひとり感動しているところです。
(同じ題材でぜひ描いてもらって欲しいと図々しくお願いしておったのです)
---

以下の絵は受け狙いの演出ではないかと非難を浴びそうだったので
公開をためらっていたのですが、
本気も本気、超本気の自信作のようなので公開のはこびとなりました。


20061023a.jpg
オット曰く“ラムちゃん(うる星やつら)”

おそらく ラムちゃん=カミナリ=カミナリ様=チリチリパーマ
ということなのだろうけども、
身体や水着のラインには並々ならぬこだわりをみせるものの、
結局髪型はちりちりですから。ブーですから。ヒロイン失格。



20061023b.jpg
オット曰く“音無響子(めぞん一刻)”

ラムちゃんのインパクトにはかなわないものの、オット渾身の一枚。
この絵を描いた後、オットは延々と音無響子と伍代さんの出会い、
エプロンのデザイン、惣一郎さんの名前の由来まで語るのだった。
はじめてオットをちょっとうざい、と思った。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。